2021年度スローガン「絆 人と時代を繋ぎ ともに未来(あす)へ」

会員専用ログイン
쒷”Nc

2021.07.26

 7月11日(オリエンテーション)、24日(ひみつ基地制作)と2日間に渡り、講師の大工さん指導の基に、子供たちに自ら設計してもらい設計図を基にみんなで力を合わせて制作を行いました。制作当日は天候にも恵まれ、夏らしい陽気の中、長野市青少年錬成センターの一角をお借りし大人たちの協力のもと制作に汗を流しました。

 今回はA・B・Cのチームに別れ、子供たちは初めての経験で目を輝かせながらも仲間たちと一緒にみんなで協力して1つの物を作り上げる事の大切さなどを学んでいました。事業終了後の感想発表会ではお父さん、お母さんに自ら作った部分や大変だったことなどを少し恥ずかしそうに皆の前で発表しながらも子供たちの成長した姿を目にすることが出来た事業となりました。

 

 

 

 最後に本事業に共感されご参加されてくださいました、保護者の皆様、ご協力していただいた関係者の皆様にこの場を借り御礼申し上げます。大変ありがとうございました!

            

2021.05.22

 

5月19日(水)に本年2回目となります、周年の勉強を行いました。今回は40周年時に策定した周年宣言文について、講師に理事長経験者の先輩諸兄をお呼びし周年宣言文がどの様に事業に影響を与えたかなどについて発表して頂きました。現役メンバーで前回の周年当時を知るメンバーが少ない中、改めて宣言文の重みと先輩諸兄の当時のお話や事業構築に対する熱い情熱を知る事ができた例会となりました。

2021.03.22

3月19日(金)長野商工会議所 篠ノ井支所2Fにて、姉妹締結先である韓国、大邱市の西大邱青年会議所とネットで懇談会を行いました。コロナ禍における昨年の活動内容、今年度の事業計画を互いに発表し合い質疑応答では多くの質問が飛び交いました。また西大邱青年会議所からはアンヒョンジョン会長をはじめとする多くのメンバーが参加され互いに友情を確認し合い、最後に久保理事長より互いにコロナ禍を乗り越えがんばっていきましょうと力強いメッセージと共に閉会致しました。

2021.01.18

 2021年1月5日長野商工会議所篠ノ井支所にてルーム開きを行いました。コロナ禍の為、例年より少人数になってしまいましたが、無事にスタートを切る事が出来ました。本年度は「 絆 人と時代を繋ぎともに未来へ」をスローガンに久保理事長筆頭に南長野青年会議所一団となり邁進して参ります。

2021.01.01

南長野青年会議所シンボルマーク 謹賀新年

旧年中は、(公社)南長野青年会議所の活動に格別の御厚情を賜り、厚く御礼申し上げます。
2021年度は「絆 人と時代を繋ぎ ともに未来(あす)へ」のスローガンのもと、青年としての英知と勇気と情熱をもって、「明るい豊かな社会」の実現に挑戦していきます。
本年も宜しくお願い申し上げます。
 令和3年 元旦

 

理事長 久保 廣範

直前理事長 酒井 総一郎

外部監事 青木 栄樹 氏

監事 海江田 勝由

総括副理事長 中村 文陽

副理事長 宮尾 祐介

専務理事 酒井 信治

事務局長 渡辺 利覚

2020.12.30

 11月に行われました、公益社団法人南長野青年会議所11月総務国際委員会事業【日本伝統文化 しめ縄作りを世界に広めよう】の動画が完成いたしました。

 こちらの動画は日本の文化、南長野の魅力を世界に伝え、新型コロナウイルス収束後の世界でこの長野の地に多くの方が訪れることを願い作成致しました。

 製作が遅れてしまいましたが、その分素晴らしい動画に仕上がっています。皆様どうか多くの方に共有をお願い致します。

 

2020.12.30

御   礼

公益社団法人南長野青年会議所

理事長 酒井 総一郎

 

 2020年度、理事長の職を預かるにあたり「かがり火を照らし 未来(あす)へと繋ぐ 次代の先駆者たれ」とスローガンを掲げました。平成が終わり令和の時代を迎え、私たちを取り巻く環境も刻一刻と進展している昨今、これからを牽引していくのは我々の世代であり責任を自覚し、覚悟を持たなければなりません。南長野青年会議所も使命感とスピード感を持って、時代に即した視点と感覚で新たな次代の先駆けとなるよう、一年間取り組んで参りました。

しかしながら、2月頃より新型コロナウイルス感染症の感染が拡大するに従い、組織としての活動も大幅に変更せざるを得ない事態となりました。3月例会は当初、青少年育成事業を計画し参加者を募る所となっておりましたが、イベントの自粛要請、一斉休校等もあり急遽、会員拡大向けの例会に変更しオンライン形式で実施。その後、緊急事態宣言が発令され、私たちも今後の活動や事業をどのようにするのか見通しが立たず4月例会、5月例会も中止とし事業計画を差し戻す事態となりました。各委員会には苦渋の決断をさせる事となり忸怩たる思いでありました。

 終息の目処が見えない中、出来るかどうか分からない事業計画を立案するのは不健全な進め方であり、会員一人ひとりの成果と学びの機会が失われてしまうのではないかと考え、新たにコロナ禍に於ける活動方針を定めました。我々に出来ることは何なのか今一度立ち返り、JCがすべきこと、JCしか出来ない事を考え行動していくしかないとメンバー全員が共有することで、感染拡大防止に取り組みながら活動を継続して参りました。

 理事会、委員会等の各種会議はオンライン会議を取り入れ総会は実地とオンラインのハイブリッド形式等、新たな手法にチャレンジし、会員会議所会議、出向についても同様にオンライン会議での開催となり、コロナ禍に於いてもスムーズに組織として活動するように取組みました。全国大会等の各種大会も全てオンライン開催となり、現地で参加出来ないのは残念な部分もございましたが、新たな学びを得たと感じています。

 事業として、委員会合同で今出来ることは何か考え、新型コロナウイルス感染症の収束に向けて地域の方たちと思いを一つにする事業を計画し実施いたしました。予定者会で計画していた事業をそのまま実現するのは難しい現状の中、コロナ禍に於いても開催出来る事業を考え、各委員会で事業を開催しました。社会開発系事業として、13年目となる南長野フェスティバル2020の開催。青少年育成事業として、竹灯籠に祈りを込める事業の開催。国際交流事業として、日本伝統文化しめ縄作りを世界に広めよう事業の開催。訪日訪韓事業についてはオンラインを通じJCI KOREA西大邱と理事長、次年度理事長会談をさせて頂きました。各事業は担当委員長より報告させて頂きますが、今出来る事をあきらめず全力で立ち向かい、迷いながらも地域のためメンバーの糧となるJC活動をする事が出来たのだと感じています。

 会員拡大事業ついては、今年度2名の入会となりコロナ禍に於いて思うような会員拡大活動が出来ず課題の残る結果となりました。会員拡大は喫緊の課題であり、次年度に於いても引き続き取り組む必要があります。外報紙かがり火をご覧頂いております皆様へ、是非とも候補者をご紹介頂き、会員拡大へご助力頂ければ幸いに存じます。

 最後に、迷いながらも決断し理事長の職を一年間全う出来たのも関係諸団体の皆様、先輩諸兄そしてメンバーのご協力があってこそだと感じています。改めて感謝申し上げます。2021年度は創立60周年認承50周年を迎えます。更に、長野ブロック大会の主管を担当します。2021年度も皆様には変わらぬご指導ご協力をお願い申し上げます。一年間ありがとうございました。

 

2020.12.13

DSC_0149_R

 12月11日金曜日、第三回通常総会に引き続き12月例会「第59期生卒業式」が行われました。

 本年は新型コロナウイルス感染拡大に伴い、飲食を伴う懇親や多くの方が接触を伴う余興などは全て廃止し、しめやかな雰囲気のもと執り行われました。

 卒業式は卒業生の記録映像を上映したのちに、酒井理事長から一人一人卒業証書が授与され各卒業生の皆様から残るメンバーに対してJC活動や後を継いでいくメンバーに対して、その念いを話されました。

 本当にご卒業おめでとうございます。

卒業メンバー一覧

田中 慎一 君

佐藤 貴子 君

神林 隆光 君

小山 恵吾 君

青木 栄樹 君

以上5名となります。 

2020.12.13

DSC_0052_R

 12月11日金曜日 長野商工会議所 篠ノ井支所2階大会議室にて(公社)南長野青年会議所2020年度 第三回通常総会が厳かに執り行われました。

 今総会では定款変更、2021年度事業予算、2021年度事業計画など次年度案件も含まれ、全会一致で可決されました。また各役員へのバッジの継承、そして酒井理事長から久保次年度理事長へのプレジデンタルリースの継承も行われました。本総会は無事終了し、次年度への準備が整いました。2021年度も南長野青年会議所を応援してくだされば幸いです、宜しくお願い致します。

2020.12.11

献血のお願い

 新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、献血バスでの献血中止・延期が相次ぎ献血にご協力いただける方が大変減少しているため、在庫がひっ迫しております。

 1日平均3,000人もの方が輸血を必要としています。

 献血は不要不急の外出には当たりません。

 新型コロナウイルス感染防止のため、徹底した感染防止対策を行っております。

 皆様のご協力をお願い致します。

 

12月29日火曜日

受付場所 長野赤十字血液センター

受付時間 9時30分~11時30分

     13時00分~15時30分

400mL限定の献血になります。

 

年齢 男性17歳~69歳※ 女性18歳~69歳※

            ※65歳以上の方は60~64歳の間に献血経験のある方に限ります。

体重 男女ともに50Kg以上の方

1年に献血できる量総献血量 男性1200mL 女性800mL 以内 ※1年は52週として換算

 

その他詳しい内容は赤十字献血センター様チラシをご確認ください。新型コロナウイルス感染対策及び献血不可の条件の記載がございます。

下記の【献血のお願い】を開くと赤十字献血センター様のチラシをご確認いただけます。

献血のお願い

問い合わせ先 長野赤十字献血センター献血推進課 026-214-8229

 

当日献血にご協力いただいた方全員に長野千曲ライオンズクラブ様よりティッシュ5箱プレゼント。

南長野JC事務局へのお問い合わせ

026-292-2310

お問い合わせ

JCI 公益社団法人南長野青年会議所

〒388-8007長野市篠ノ井布施高田895-1

TEL 026-292-2310 FAX 026-293-5709

mail:minaminaganojc@mtg.biglobe.ne.jp

Copyright© 公益社団法人南長野青年会議所 2021. All Rights Reserved.

ページTOPへ