2022年度スローガン「念(おも)いを繋ぎ 輝く南長野の起点となろう」

会員専用ログイン

2022年度の目指す運動

委員会事業計画

次代の地域創造育成委員会 事業計画

委員長 榊原  剛

副委員長 鈴木  旭

副委員長 小林 陽祐

委員長 榊原 剛

【事業方針】

 私たちが子どもの頃は、外で遊ぶことは当たり前のことでした。しかし、最近では子どもたちにとっては伸び伸びと成長を育む大切な時期であるにも関わらず、友達と思い切り遊ぶ機会も減ってしまったのではないでしょうか。そこで、私たちはこの魅力ある南長野地域で子どもたちに多くの「学びや経験」の機会を創出していきます。また、事業活動において子どもたちには、お互いに高め合うことの大切さを知ってもらい、自ら歩みだす力を育み、将来に渡り社会で活躍できる青年になるよう努めていきます。

 南長野地域は、豊かな地域資源に恵まれております。しかし、南長野地域に住まわれたばかりの方はもちろんですが、長年住まわれている方も、まだ知らない地域資源があると思います。地域資源の活性化を図るには、「まち」と「ひと」の安定した繋がりがとても大切であると考えます。この繋がりを保持し発展させるには、南長野地域の方々と青年会議所の同志が共に挑戦し続けることが大切です。私たちが地域の架け橋となり、地域社会の今を見つめ直し、地域の魅力の発見に繋がる活動を行います。この先も南長野地域に住まう人に愛着を持ち続けて頂けるよう努めていきます。

 ここ数年の公益社団法人南長野青年会議所の会員減少は喫緊の課題です。明るい豊かな社会を築き、明るい未来を創るためには、多くの力が必要です。それには地域社会と密に連携を取り合い、事業活動を通じて、より多くの同志を迎える必要があります。委員会活動を行う上でも常に意識をし、事業活動で積極的に発信をしていきます。

 最後に、将来『この南長野の地域で育ってよかった』と思える青少年や未来(あす)の南長野地域を応援できるのは、(公社)南長野青年会議所だからこそできることだと自負しております。先輩諸兄姉の(おも)いと挑戦する心を忘れずに、委員メンバーと共に歩み、未来(あす)へ紡ぐ運動を行って参ります。



【事業計画】

 1.「地域」と「ひと」が南長野の未来(あす)を共有し、希望を見いだせる事業の研究及び実施

 2.未来(あす)を担う子ども達に夢と希望、感動をもたらす事業の研究及び実施

 3.わんぱく相撲大会の実施

 4.会員拡大の実施

 5. SDGsの普及促進と理解を深める事業構築

“Social Affair”s委員会 事業計画

委員長 山岸  晃

副委員長 宍倉 啓太

副委員長 竪岩 浩靖

委員長 山岸 晃

【事業方針】

 公益社団法人南長野青年会議所は、国際交流活動としてJCI KOREA西大邱との交流を38年間行ってきました。例年、お互いの地域を訪問し合っていましたが、一昨年より、COVID-19の影響でZoomでの対応となりました。長年に渡る交流の歴史を重視し、先輩諸兄姉が繋げてきた国際交流のバトンを次代に繋げられるように、今年度は交流継続のための様々な手段を講じて参りたく思います。また、JCIの掲げる「恒久的な世界平和の創造」の実現のために、地域に住む外国人に目を向け、国際的なまちづくりの研究を行うなど、国際社会における南長野地域、ひいては長野市を意識した活動を通して、創立から60年続く、地域に根付いた青年会議所だからこそできる方法で、誰もが住みやすいまちづくりの運動を行いたいと思います。

 また、団体活動の下支えとして、青年会議所の基礎である総会や理事会などの諸会議を円滑に運営できるように努めていくことも、私たちの使命のひとつです。設営の不手際による影響などが起こらないよう、諸会議の開催にあたっては他委員会と綿密な連携を取りながら(公社)南長野青年会議所の土台となるべく活動をして参ります。

 最後に、私たちの目指す「明るい豊かな社会」の実現のためには、様々な分野で活躍できる青年を同志として迎え、青年会議所活動に柔軟かつ多角的な視点を取り入れることが大変重要です。また、私たち青年会議所メンバーは40歳で卒業になりますので、しっかりとした運動の実現のためには毎年多くの入会者を募らなければなりません。そのためにも、私たち会員自身が先輩諸兄姉より脈々と受け継がれてきた「かがり火」の精神を繋ぐと共に、周囲に認められる人財として成長する必要があります。そのことを胸に刻み、これからの南長野地域の「ひと」の幸せや「まち」の発展のため、新たな1歩を踏み出していきたいと思います。



【事業計画】

 1.総会の実施

 2.円滑な組織運営

 3.国際的な価値観を育む事業の研究と実施

 4.訪日委員会事業の実施

 5.訪韓事業の実施

 6.ワールドフェスタへの協力

 7.会員拡大の実施

 8.SDGsの普及促進と理解を深める事業構築

総務国際委員会 事業計画

室 長 平山 亮太

副室長 児島  翔

副室長 渡邊 行伸

室長 平山亮太

【事業方針】

 公益社団法人南長野青年会議所は、約60年に渡り、地域のためにそれぞれの時代に応じて様々な運動をしてきました。その(おも)いは「かがり火」の精神として、脈々と受け継がれてきました。しかし、いかなる運動も、一人ではできません。共に「ひと」や「まち」に(おも)いを伝播する同志がなにより必要と考えます。

 青年会議所に40歳までの年齢制限がある以上、新入会員を増やしていかなければなりません。それには会員拡大活動が不可欠です。当会議所がどのような事業を行っているかを候補者に伝えるためにも、業種に捕らわれず交流を持てる場を提供し、互いの資質向上を目指します。年々減少する会員数に歯止めをかけ、今後の会員増加に拍車をかけられるよう邁進する所存です。

 青年会議所運動を行うにあたり、どれだけのメンバーがその青年会議所としての運動の意味を理解しているでしょうか。年々、会員数が減少し、経験豊富なメンバーが卒業することで、私を含む入会間もないメンバーが役職に就くことが増えてきました。自身の所属する組織がどのような理念を以って活動しているか理解しなくては事業を計画することもままなりません。今一度、LOMの存在意義や目的を理解し、明確な使命を持って活動に取り組めるような事業を展開していきます。

 最後になりますが、先輩諸兄姉の(おも)いを汲み取り、未来(あす)へ繋げるのは我々現役メンバーです。その(おも)いを絶やさぬためにも、一人でも多くの同志を増やし、より地域にとって必要とされる青年会議所であり続けられるよう、会員拡大活動を行って参ります。



【事業計画】

 1.新春大懇親会の実施

 2.会員拡大の計画立案と実施

 3.会員の資質の向上を促す事業の実施

 4.卒業式の実施

 5.SDGsの普及促進と理解を深める事業構築

南長野JC事務局へのお問い合わせ

026-292-2310

お問い合わせ

JCI 公益社団法人南長野青年会議所

〒388-8007長野市篠ノ井布施高田895-1

TEL 026-292-2310 FAX 026-293-5709

mail:minaminaganojc@mtg.biglobe.ne.jp

Copyright© 公益社団法人南長野青年会議所 2022. All Rights Reserved.

ページTOPへ